自分で浮気調査するなら、まずは携帯&スマホをチェック!

自分で浮気調査

自分で浮気調査!携帯・スマホのバックアップ用ソフトを使ってこじあける!

昔なら携帯電話の2台持ちなどでこっそり浮気してるって人が多かったようですが、

今ではメールやLINE、カカオトーク、Twitter、そしてFacebookなどで簡単に浮気相手と出会えたり
デートの約束などのやりとりができちゃいますよね。
やりとりが様々な所に隠れているので、中々証拠をつかむのが難しくなっています。

 

「あれ、なんか怪しいかも・・?」

 

と思っても、やはり証拠を突き止められないと、はっきり言うことは難しいですよね。
しかし、たった一つだけ、それを解消する方法があるんです。

 

それは、自分でする浮気調査の最たるもの・・・携帯やスマホの中身をGETすることです!

まずはスマホの暗証番号の解読から!

でも、浮気している本人は携帯やスマホを肌身離さず身に着けていることがほとんどですよね?
浮気者が携帯を手放すのは、お風呂に入るわずかな時間・・・その時間にバックアップしてしまうのです。

 

ただ、浮気者は必ず画面ロック設定をしていることでしょう。
これをクリアすることが第一の関門となります。

 

スマホの液晶サイズは、だんだん大型化してきましたよね。
ロック画面時に入力するキー操作、またはパターン、どれも画面を触る必要があります。
その結果、その画面操作を身近で見ることができる人物であれば、
数回の操作を見ることでスマホのロック解除方法を知ることができてしまいます。

 

これをショルダーハッキングと言い、実は従来からあった手法の一つでもあるのです。
例えば、iPhoneの初期設定時のパスコード入力は簡単な4桁のパスワードです。
また、Androidのパターンロックは指の動きだけで解除できるので、
使用者は便利な上、数字で入力するロック方法と異なり安全だと錯覚するのです。
しかし、このパターンロックも指の動きさえ知ってしまえば、いとも簡単に解除ができるということになります。

 

それでも用心深い浮気者はなかなか目の前でロック解除の動作を行わないかもしれないですよね。
そんな時は携帯の暗証番号を検索できるソフトを活用して、携帯とソフトが入ったPCを接続し携帯の暗証番号を解析できるんです。

 

スマートフォンのパスワード解析ができるフリーソフトはこちらでご紹介します。

 

ロックを解除さえできればこっちのものです。
あとはPCにつないでバックアップをするだけ!
中身は全て一瞬でPCに保存されるので、浮気相手の連絡先もメールの内容も全て保管
あとでゆっくりチェックして、浮気の証拠をみつけましょう。

 

さて、次はいよいよスマホの中身のバックアップ方法です!

スマホの中にある証拠を押さえる!

ご存知の方もいるかもしれませんが、iphoneは他人の物でも自分のPCへ簡単にバックアップを取れるのです。
同期する必要が無いので、痕跡が残ることもありません。
ただ、iphoneと自分のPCを接続し「右クリック」⇒「バックアップ」で保存するだけなのです!

 

iPhoneのバックアップファイルはそのままだと開くことも見ることも出来ませんが、
バックアップ解析ソフト「iPhoneアナライザー」を使うとiphoneの解析を行うことができるんです。

 

 

CSV出力して保存しておくことも可能ですので、浮気の証拠保全にもなりますよね。
これぞまさに「自分で浮気調査」です。

 

iPhoneのバックアップファイルには、連絡先の情報、地図検索の履歴、SMSメッセージのやり取りや、
通話履歴、写真や画像などのデータフォルダ、といった情報が全て含まれています。

 

それに、LINEの履歴も全てGETできるんです!

 

LINEの人気はすごいですね。
周りでもほとんどの人が使っています。
LINE自体が出会いの場にもなってしまっているので、LINEを使った浮気も少なくないようです。
最近はキャリアメールよりもLINEでのやり取りが主流ですので、証拠を押さえるためにはLINEを押さえるべきです。

 

本人に「面白い動画をコピーしてあげる」と言えば、堂々とiPhoneをPCに繋いでも疑われませんよ。

 

本人がいない時にゆっくりとPCを開き、保存されたスマホの中身を確認してみてください。
LINEの会話履歴がズラッとでてきます。
動画や写真も見れちゃいますので、心の準備をしておいたほうがいいかもしれませんね。

 

他にも、メッセージ、通話記録、インターネットの閲覧履歴、地図の検索履歴なんかも見れますし、データとして保存が可能です。
一度、iPhoneをPCに繋いでしまえば、本人がいない時にじっくりとデータを閲覧できるので、本当におすすめです。

 

ただ、自分で浮気調査をしてiPhone内の記録で浮気を確信しても、そこで本人を責めては絶対にいけません!
確実な証拠は、ラブホテルへの出入りなどの証拠画像ですので、すぐに探偵社へ依頼をしましょう。
離婚裁判になった時、メールや通話履歴だけでは材料として弱いです。
実際にデートしている画像があれば、慰謝料の金額がかなり変わってきます

 

 

 
確証もないのに探偵に浮気調査してもらうと、何もなかった時に探偵費用が無駄になりますよね。
でも、上記の方法で自分で浮気調査をして確証を掴んでから探偵へ調査依頼すると、格段に費用を抑えることができます。

 

iphoneアナライザー、ご自身のiphoneのバックアップにもなりますので便利ですが、くれぐれも悪用厳禁です!!!

 

 

androidスマホの場合は、「JSバックアップ」というアプリでおこなえるようです。
詳細はこちらで!

 

自分で浮気調査をしてスマホの中身を保全したら次は探偵へ依頼です。
この探偵社をオススメする理由は次の項でご紹介しますね。

 

浮気調査でオススメはこちら→原一探偵事務所
まずは履歴の残らない電話相談がオススメです→        
フリーダイヤル 0120-05-8522
(スマホからはタップするだけで24時間OK! 女性の相談員が対応してくれます。)

 

 

オススメ探偵社その@はこちらです!


 
オススメその@は「原一探偵事務所」です。

 

フリーダイヤル 0120-05-8522
(スマホからはタップするだけで24時間OK! 女性の相談員が対応してくれます。)

 

 

テレビ朝日「テレビのチカラ」、TBSテレビ「徳光和夫の感動再会“逢いたい”」などで原一探偵事務所を既にご存知の方もいらっしゃるかと思います。
テレビ番組では主に人探しの調査を行っておりますが、浮気調査でもかなり定評のある探偵会社です。

 

原一探偵事務所は全国主要都市(東京・千葉・神奈川・埼玉・名古屋・北海道・仙台・大阪・九州に9拠点。
全国どこの地域の顧客に対しても、最寄り県にある自社スタッフが対応してくれるので安心です。
(悪徳探偵社だとアルバイトスタッフで調査をおこない経費を抑えたりするようです。)

 

弱小探偵社を利用すると、噂がすぐに広まってしまったりという可能性が無いとはいえないですよね。
浮気や離婚という機微な問題を扱うので、できれば大手業者に依頼するのが正解だといえます。

 

原一での調査費用は、調査基本料金が40000円、調査料金が日に80000円かかります。
トータルでは何十万〜100万円オーバーのこともあるようです。
全ては事前ヒアリングによった見積もりに準じ前払いとのことです。
一見するとこれはかなりの高額な気がしますが、
何千万円という財産分与や慰謝料交渉を有利に進めるためには非常にリーズナブルといえるのではないでしょうか?
でも、自分で浮気調査をしてから確実な証拠保全だけお願いするなら、もっと安くあがりますね。

 

これはハライチさんが調査後に提出してくれる報告書の実物です。

調査内容にもよりますが、100ページにも渡って浮気の証拠写真や行動が記録されています。
他の探偵社の報告書に比べ、断トツにしっかりした報告書であるといえます。

 

これがそのまま裁判の証拠として使われますので内容も非常に分かりやすく的確なものです。
離婚したあとの再婚時に新しいパートナーへこの報告書を見せることにより、自分が原因で離婚に至ったのではないことが証明されますし、なによりも新しいパートナーさんが浮気に走ることを抑える効果にもなるようです。

 

このように原一は、39年間の実績に裏付けられた調査技術と最新のテクニックで浮気の悩みを解決してきています。
調査結果によって法律的な対応が必要な場合は各顧問弁護士をご紹介してもらえたり、法律相談や調停、訴訟などの事案の力添えをいただけるので最良な対策を講じることができます。

 

原一探偵事務所は、出稿基準の大変厳しい行政HP(千葉県HP他)にもバナー出稿をしています。

これはもう行政にお墨付きをもらっているようなものでしょう!

 

安心してまかせることができる探偵事務所といえるでしょう。
もちろん、24時間無料での電話相談をおこなっていますよ!

まずは電話で相談しましょう!

浮気の匂いを感じても、絶対に本人を問い詰めたりしてはいけません!!
浮気を疑われてると感じると、御主人はより慎重な行動をとるようになってしまいます。

 

浮気相手と相談し「よりばれにくいように気をつけよう」となってしまいます。
また、共通の秘密ができる→親密感が増す→浮気の炎は燃え上がるという最悪の結果にもなりかねません。

 

そうなってからだと調査や証拠集めが難航してしまうことになりますので早めの探偵社への相談が大切です。
まして、自分で浮気調査を実施してスマホ内の証拠を保全しているので、料金はそこまで高額にはならないでしょう。
相談履歴の残るメールよりもニュアンスの伝わりやすい無料電話相談がオススメです
(スマホに履歴を残す危険性をもうご存知でしょう)

 

フリーダイヤル 0120-05-8522
(スマホからタップするだけで24時間OK! 女性の相談員が対応してくれます。)

 


                

 

やり直すににしても離婚するにしても、「浮気の事実」を確認してから行動しましょう。

 

オススメ探偵社そのAはこちらです!

 

オススメ探偵社そのAは「総合探偵社TS(トータルソリューションズ)」です。

 

フリーダイヤル 0120-688-922
(スマホからはタップするだけで24時間OK! 専門の相談員が対応してくれます。)

 

浮気調査金額は下記のようにHPで明記されています。

 

 

 

このように浮気調査金額の時間単価を掲げている探偵社は、ほとんど皆無です。
しかも、下記のようにもうたっています。

 

※料金設定は調査員の人数や車両台数に関係なく変動することはございません。
※調査は基本的に2〜3名にて当社既定の基準をクリアした調査員が万全の体制で行います。
※浮気調査金額実費経費は別途ご請求させて頂く場合もございます。
※お支払いには以下のクレジットカードもご利用いただけます。また、分割払いも承ります。

 

ネット上の口コミでも調査能力の高さが評判の探偵社です。

 

 

 

女性ならではのデリケートな問題に、「安心していただける」対応を目指しているのが評判ですね。。
調査終了後のアフターサポートも充実していて、浮気の証拠がつかめた場合でも関係修復への向けた支援もしてくれます。

 

安心してまかせることができる探偵事務所といえるので、ぜひとも相談されてみてはいかがですか?
もちろん、24時間無料での電話相談をおこなっていますよ!
まずは電話で相談してみましょう!
相談履歴の残るメールよりもニュアンスの伝わりやすい無料電話相談がオススメです
(スマホに履歴を残すのは浮気を勘付いていることがバレて危険です)

 

フリーダイヤル 0120-688-922
(スマホからはタップするだけで24時間OK! 専門の相談員が対応してくれます。)

 

↓↓電話相談に抵抗がある方は無料メール相談をオススメします↓↓
 
メール相談も電話相談と同じく365日24時間、いつでも無料で気楽に相談できますよ。
不安な方はYahoo!などでフリーメールを取得して相談するのがオススメです。

 

 

探偵一括見積もりを利用するのもアリかもしれません!

大手探偵社の強みをご紹介いたしましたが、いかがでしたか?

 

まずは掲載探偵社への電話相談をおすすめします。
(メールだと履歴が残ってしまい、パートナーに勘付かれて浮気が水面下に潜ってしまう等)

 

それでも決めきれなかったり、相談内容についての相場を知りたい場合は
以下の「探偵一括見積もり」のご利用をおすすめいたします。

 

 

 

※当サイトは信憑性の高い口コミを基にした探偵社を掲載しておりますが、内容を保証するものではございません。
※あくまで当サイトは口コミの主観に基づく評価ですので参考程度にとどめておいてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

....

 

 

 

 

自分で浮気調査する場合の注意点

あなたは恋人や結婚相手が浮気をしていると感じたらどうしますか?
明確な証拠も無く相手を問い詰めたり、怒りにまかせて相手を攻めたりする人も多いでしょう。今までにそのような経験をしたことがある、逆に相手からそのようにされた経験がある、という人もいるのではないでしょうか。

 

万が一あなたの勘違いで、浮気の事実はまったく無い場合、相手を攻める行動によって恋人や配偶者はあなたに不信感を抱くことになるでしょう。
誰も浮気をしていないのに二人の関係が悪化する可能性すらあります。

 

また浮気が事実であったとしても、はっきりとした証拠が無いと相手は言い逃れることができますし、その後相手は浮気の証拠を残さないように一層警戒心を強めることとなります。
つまり、このように明確な証拠もなく行動することは決して良い結果を招かないのです。

 

それでは、浮気が疑われるときどのように行動すれば良いのでしょうか。
まず、恋人や配偶者が浮気をしているのではないかという疑惑を身近な人に話さないことです。

 

このような状況に置かれたとき、不安から解放されるために人に話を聞いてもらいたいと思うかもしれません。
しかし、たとえば相談相手が同性の友人である場合、もしかしたらその友人が浮気相手である可能性は否定できません。

 

また、そうでなくても「あなたの悩みを解決したい」という気持ちから、あなたの恋人や配偶者に直接問いただしたりしてしまうかもしれません。
相談相手が異性の友人の場合は、浮気で不安定になっているあなたの心につけこんでくることも考えられます。

 

どんなに信頼している親友でも、浮気の相談をすることはおすすめできません。
特に既婚者は、自分の家族や親戚への相談も慎重にしなければなりません。

 

家族はどんな状況でもあなたの味方だと思います。
しかし浮気問題が解決したとしても、配偶者と自分の家族のその後の関係は上手くいかなくなってしまうことが多いのです。

 

最終的には、相手と直接話し合って関係を継続させるのか関係解消・離婚という結論を出すのか決めなければなりません。
スムーズに話し合いを進めるためには、前もって準備しておくべきことがあります。

 

まず、あなたが最終的に達成したい目的、つまりゴールを定めましょう。
離婚であったり関係修復であったり、最終的な目標は人によって異なるはずです。

 

そして、目的を達成するための計画を練り、計画を実行するための証拠を集めます。
浮気相手の特定、デートの場所・日時、メールや電話の履歴など、言い訳できないほどの証拠を十分に集める必要があります。

 

客観的な証拠から、相手の考えや浮気相手との関係を冷静に分析します。
ただし、証拠集めの段階で相手に気づかれてしまうとその後の情報収集が非常に困難になってしまうため、細心の注意を払わなければいけません。

 

一人で解決しようとせずに、プロである探偵に相談することをおすすめします。
浮気相手を特定できたとき、浮気相手に近づいてあなたの恋人や配偶者と別れるように説得しようとする人がいます。

 

これはほとんど意味がないどころか、逆効果になってしまうことさえあります。
浮気相手だけに別れを強要しても効果はありません。

 

逆にあなたが浮気相手を攻めると、あなたの恋人や配偶者は浮気相手をかばうかもしれません。
さらに、もし浮気相手を傷つけたり脅すような言動をとってしまったりすると、あなたの行動が違法行為となってしまうこともあるのです。

 

とてもデリケートな問題であるため、浮気相手には不用意に近づかないようにしましょう。
浮気調査と言うと、探偵や業者に依頼して調査してもらうというスタイルが一般的ですが、自分で調査することも不可能ではありません。

 

自分で浮気調査する時に絶対にしてはいけない事が3つあります。
これに関しては自分で調べるにせよ調査を依頼するにせよ、どちらにしても言えることなのですが証拠を見つけるまでは浮気の可能性を相手に問いただすようなことは避けるべきです。

 

万が一浮気をしていなかった場合には相手との関係に亀裂が入る恐れもありますし、もし浮気をしていれば関係を解消するかもしれないですし、浮気の証拠隠滅を図る可能性が考えられるからです。
難しいことではありますが、自分自身の気持ちや感情を抑え込んで冷静に取り組むことが必要です。

 

また、自分で調べる場合は、調べたということを相手に知られないよう細心の注意を払う必要があります。
調べている事を知られてしまうきっかけとしては相手の携帯電話をチェックしている場面を見られたり、カメラや盗聴器を仕掛けてそれを見つけられてしまったり、引き出しや書類などを違う位置に戻してしまう、といった行為が挙げられます。

 

こうした行為も相手に危機意識を与えてしまい、証拠を隠されるきっかけになることが多いので気を配っておく必要があります。最後の3つ目は、浮気調査に熱が入りすぎてしまうとやってしまいがちなことなのですが、より多く確実性の高い証拠を集めようとしすぎることです。業者や探偵などは専門の資格を持っていますが、一般人である自分にはそうした力やスキル、権限などがないということを自覚しておく必要があります。

 

出来ない事や立ち入れない場所があるのは当然のことですし、携帯電話やパソコンなどに浮気の証拠があると分かって調べていても、技術的に証拠を発見するのが難しいことも数多くあります。自分が集めることが出来る範囲の証拠でも、充分浮気を問い詰めることはできますし、決して無理をしすぎないよう自制しておく必要があります。

 

自分で浮気調査となると自分を見失いがちですが、この3つは決して忘れないよう心に刻んでおきたいものです。